浅野健司 未来の各務原市を私たち市民の手で 

約束

 現在、日本は少子高齢化に加え、経験したことのない急激な人口減少時代に突入しました。国では、税制と社会保障の一体改革などの取り組みが遅れ、その影響が深刻になっています。累積国債は毎年20兆円程度増えており、数年後には、国内で国債が消化できなくなってしまいます。まさに、待ったなしの国家財政です。
 一方、地方の経営基盤は、言葉を借りれば「地域主権」、平成の大合併により地方は基盤が固まりつつあるところであります。今後、国の財政難は、地方交付税、国庫補助金、あるいは社会保障における地方負担など、確実に地方財政の変革を強いることとなります。つまり、「自分のふるさとをどうしたいのか」という地方の意思が問われてきます。
 これからの各務原市を市民の皆様と一緒になって、持ち前の若さとバイタリティー(粘り強さ)と勇気と情熱をもって、この大きな危機に立ち向かってまいりたいと存じます。

 将来の各務原市を担う子どもたちのことをまず第一に考え、さらに各務原市にお住まいの高齢者の方々の充実した生活を確保することをお約束し、新しい時代に柔軟に対応したネクストタウン各務原市を構築します!

  • 各務原をPRする街づくりイベントへの支援
  • 文化芸術活動の場の充実
  • ヤング検診等の予防医療の充実

  • 多様な働き方に合った保育環境の充実
  • 短時間の助け合いを支援する仕組みの構築
  • 家庭にやさしい生活環境の整備

  • 小型車によるコミュニティタクシーなど交通弱者対策
  • バリアフリー化の促進
  • 元気で楽しく、生きがいの持てる街づくりの推奨

ITツールを活用し、街づくりについて市長と直接語り合う
‘e −対話’スタート(良い対話!・言いたいわ!)

Copyright © 浅野健司サイト 各務原市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.